ブラック企業

ブラック企業とは、労働者を酷使し使い捨てにする企業の事。
労働法やその他の法を無視し、従業員の健康を無視した極端な長時間労働を強いたりする。もしくはパワーハラスメントという心理的、暴力的な手段を用いて、本来の業務とは無関係な部分で労働を強いる体質をもつ企業や法人のことを示す。

ブラック企業は労働集約的な体質の企業が多く、とにかく多くの人出を必要としているため、正規・非正規のいずれにしても、一般的な企業に比べて入社は比較的容易であり内定も早い。まつ、常に新人を募集している。
しかし、裏を返せば代わりはいくらでもいるという入ってくるという事であり、使い捨てや消耗品同然の存在でしかない場合もある。
入社後は、長時間労働にサービス残業、ノルマなど企業にとっての利益のみを追求され、理不尽な仕打ちに苦しめられる。
精神的にも疲労し破たんをきたすと自主退職に追い込まれるケースもある。
ブラック企業として疑われるケースとして、

  • 平均勤続年数が短い
  • 短期間での離職率が高い
  • 求人サイトへ多額の広告料を費やす

など人の出入りが激しい企業体質のところが言われる。

3 thoughts on “ブラック企業

  1. 「ブラック企業」・・・最近はほんと普通に耳にしますよね。
    何でもかんでもすぐ「ブラック」って言いすぎてる気もしますが・・・(^_^;)
    入社してみないと分からない面も多いでしょうから、入る前にできるだけたくさんの情報を収集しなきゃですね。

  2. 同社は、あなたが私の心を読んで好きです。あなたは見える |このことについて、あなたはそれか何かで本を書いたようにたくさんそんなにを知っている。私が思うあなたができるで行う一部素晴らしい| |幻想的な、これは優れたブログ。 大が読む。 私がう ​​ 確かに戻って。
    iphone 4s ケース http://www.nraflyg.se/images/iphone5445.html

Comments are closed.